日本運動器移植・再生医学研究会事務局

トップ > 当研究会の趣旨・概要 > 会則

日本運動器移植・再生医学研究会 会則

第1章 総則
第1条
本会は日本運動器移植・再生医学研究会(Japanese Society for Transplantation and Tissue Engineering in Musculoskeletal System:JSTTEMS)と称する。
第2条
第1項
本会は運動器を構成する組織および複合組織の保存・移植および再生に関連する基礎的、臨床的研究の発展向上を計ることを目的とする。
第2項
本会は、第1項の目的を達成するために学術集会の開催、記録の刊行、関連学会との交流およびその他の必要な事業を行う。
第3条
本会の事業年度は、9月1日に始まり、翌年8月31日までとする。
第2章 会員
第4条
会員
本会は以下の会員によって構成する。
第1項
会員を、正会員(A会員およびB会員)、および名誉会員とする。
第2項
A会員は、運動器移植と再生医学の研究と実践に従事する医師であり、第2条の目的に賛同し、所定の会費を納入したものとする。
第3項
B会員は、運動器移植と再生医学の研究と実践に従事する医師以外の研究者、移植コーデイネータなどの職種で、第2条の目的に賛同し、所定の会費を納入したものとする。
第4項
名誉会員は、本会の進歩発展に多大なる寄与、特別な功労のあった者のうちから会長が推薦し、幹事会で承認された者とする。
第5項
入会希望者は、所定の申込書に必要事項を記載し、当該年度の年会費を添えて本会事務局に申し込むものとする。
第6項
退会希望者は、退会届を本会事務局に提出するものとする。
第5条
本会の運営に必要な金額を、年会費として徴収する。金額については別に定める。
第6条
正会員にして、年会費を3年納入しない者は退会と認める。
第3章 役員
第7条
本会は次の役員を置く。会長、副会長各1名、監事2名および幹事若干名。
第8条
第1項
会長は総会および学術集会を開催する。
第2項
副会長は、次期会長予定者として会長を補佐する。
第3項
幹事会は本会の運営と事業について立案し、決定する
第9条
第1項
会長および副会長は幹事会によって決定し、任期を1年とする。
第2項
幹事は、会長が推薦し幹事会で承認する。任期を2年とし重任を妨げない。
第4章 事業
第10条
総会は年1回とし、原則として学術集会開催期間にこれを行う。
第11条
学術集会における発表は、原則として正会員に限る。会長が適当と認めた者はこれを妨げない。
付則1
本会則の改正は、幹事会において出席役員の過半数の同意を要するものとする。
付則2
年会費はA会員5000円、B会員2000円とする。
付則3
本会の事務局は、岡山大学医学部整形外科学教室内におく。
付則4
本会則は、平成20年9月26日より適用する。
本会則は、平成22年9月25日より適用する。
付則5
本会は平成 12年9月16日より日本骨・関節・軟部組織移植研究会(Japan Society of Bone, Joint and Soft Tissue Transplatation)から、日本運動器移植・再生医学研究会(Japanese Society for Transplantation and Tissue Engineering in Musculoskeletal System )と改名する。

関連サイト

ページのトップへ戻る